トップ > 英会話学校 授業料 > 英会話学校、授業料以外の出費も要チェック

英会話学校、授業料以外の出費も要チェック

バカ売れ「日本一」英語教材。最大の落とし穴 ■英会話上達の秘訣は、文法でも単語力でもない。気づいた人が話せてる■【安心の長期5年保証付】とは?
日本一「バカ売れ」英会話

授業料以外にも、教材費や設備費などの名目で費用がかかることもあります。
一見、激安に見えても、何のかんのと費用がかかり、結局、総額では各校似たりよったりということになる、という口コミなども見かけます。
全体の費用は、年間で、グループレッスンでも10万円は優にかかり、プライベートレッスンとなると100万円近くかかるケースもあります。
授業料は、月謝制を採っている学校もありますが、ポイント制を導入し、1年分に相当する料金を前払いするシステムを採っている英会話学校が大半です。
さまざまな事情による払い戻しなどのトラブルが生じるケースも少なからずあるようです。
大金がかかっているのですから、入学前には契約書をよくよく確認するなど、受講する側でも細心の注意が求められます。

……この記事の全文をみる
ところで…「日本一売れている」英語教材が話題をあつめています。
耳が開いている時間に流して聞くだけ。辞書のいらない英会話上達法。 【安心の長期5年保証付】の英会話教材はこちらから

英会話学校 授業料
英会話学校の授業料に対する評価基準は人それぞれ。高い安いの判断もそうですが「わかりにくい」というのも英会話学校の授業料の特徴かもしれません。

前の記事 | 次の記事

関連記事
脱レンタルサーバー